マスターブランド戦略への移行にまつわる、横断的なブランド体験の構築支援

キチナングループのマスターブランド戦略への移行にまつわる、ブランド・ロゴガイドライン、名刺・封筒、トラック、社内報、スライド、広報ツールの制作を行いました。

プロジェクトのポイント

  • 分散していたブランドに関わる情報をわかりやすく言語化・ビジュアル化して再整理
  • ガイドラインの制作だけでなく、それを体現した各種ツールのデザインまで一貫して制作

概要

吉南株式会社は、運送を中心に倉庫業、人材派遣業、電気工事業等の様々な事業を展開し、業容の拡大とともに成長してきました。
今後さらに成長を加速させるため、マスターブランド戦略へ移行し、キチナングループとして各社の社名を変更しつつ、グループ経営を推進していく決定をされました。
デッキにご相談いただいたとき、キチナングループの新しいシンボルマークとロゴのデザインは決まっていましたが、各社へのロゴ展開の方針、名刺・封筒などのすぐに使用するもののデザインや、社内外にブランディングを展開していく指針となるガイドラインが整備しきれていないという課題がありました。
デッキでは、新ブランドの浸透・展開を加速させるため、社長である井本さんとの対話を重ねながら、ブランドガイドライン、ロゴガイドライン、名刺、封筒、トラック、社内報、スライド、広報ツールのデザインを一貫して担当させていただきました。

クリエイティブ

ブランドガイドラインの一部
ブランドガイドラインの一部
ロゴガイドラインの一部
ロゴガイドラインの一部
名刺・封筒
名刺・封筒
トラックのデザイン検討
トラックのデザイン検討
記事画像のテンプレート
記事画像のテンプレート
スライドのテンプレート
スライドのテンプレート